上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、何か変

と思ったので、病院へ


膀胱炎だけでは、ない感じ

チッコの様子は分からない(会社にいたから)

でも、脈が早い

目で見て分かるくらいに呼吸が荒い

トムやゆりあちゃんと見比べると、お腹が分かりやすく動いてる

普通は、寝てる時に生きてる?って不安になるくらい分からないのに

お腹が呼吸によって分かりやすく動いてる。



というか、異常っぽい


目も瞬膜(しゅんまく)が昨日よりでてる


元気なく、おとなしい

そういう子じゃないのに~

という訳で病院へ


取り越し苦労ならそれは、それでよし

現在病院

血液検査とレントゲン中~
また、キャリーバックの中でチッコしてあった

まぁ出ないことから考えるといいか

レントゲン結果
肺炎でした

エイズはマイナスだったので大丈夫~

肺炎だけど、熱はない

レントゲンを見せて貰うと心臓が非常に小さい

普通のネコの心臓と比較させてもらうと二分の一のサイズ


風邪からくるものでは、なく

何か吸い込んだ
ファブリーズや芳香剤

感電したなどが考えられるとのこと

もしくは、心臓が小さいことから身体に負担がかかりやすく肺炎になった

薬の切り替えをして貰いました。

呼吸がこの薬で落ち着くかどうか見てほしいとのことです。


朝、晩の1日2回ですが

嫌がったり、抵抗が酷い場合は、時間をあけて、また飲ましてください。と言われました。


心臓に極力負担を掛けずに薬を飲ましてくださいと言われました。


まずは、5日間分をもらったので、様子を見ます。


良くなりますように


辛そう


ちなみに、医療費は八千円ちょいでした。


これで治るなら安いもんだ。


私は、当分、もやし生活入ります
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirorin27.blog55.fc2.com/tb.php/481-dcd5e904
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。