上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
門脈シャントとか、膀胱炎とか、いろいろな体の負担をいっぱい乗り越えてきて

やっと落ち着いたと思っていたけれど、やっぱり体の負担はあったのかなぁ?


きっと近親相姦とか繰り返していた地域だったのかもしれない
もともと、体が弱い子だったから・・・

夏バテしたりしていたし(我が家にいたときね)

でも、いろいろな人の協力を得て、今までいっぱいがんばって生きてきたもんね。

精一杯頑張って生きて、住みたいお家に住んで
(里親さんがレウスくんを選んだというより、レウスくんが里親さんへの猛アピールをして
お試し→譲渡とこぎつけた)

かわいい彼女(レイアちゃん)と里親さん家族に愛されて

一生分の愛を受け取って幸せに、旅立ったと思います。

もし、ふくちゃんが保護しなかったら、きっと過酷な環境でとっくに亡くなっていたと思う
ふくちゃんが保護して、私が預かって、里親さんが病院に連れて行って
岐阜の大学病院で手術して、ケアして・・・・

めいっぱい生きたもんね。

もう、何にも痛くないよね?

今はまだ、悲しいけど、私以上に里親さんが悲しいけど

あとは時間が解決してくれるから・・・・・


一つだけ確実なのは、レウスくんは幸せだった。

お家で息を引き取ったのは
きっと本人が望んだ最後だったと思う

里親さん、大切に、大切にしてくれて本当にありがとうございました。

レウスくんの里親さんのブログ
http://reusreia.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hirorin27.blog55.fc2.com/tb.php/813-98047459
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。